パソコン教室、ナガセキャリアセンターのスクール情報をお届けします


未経験から正社員で憧れのWebデザイナーに転職成功!(神戸さん)

カテゴリー: Webスクール, 就職・転職成功者インタビュー


憧れのWebデザイナーに転身!

ポートフォリオと就職カウンセリングが成功の秘訣!

神戸さん(新宿本校)
受講コース:Web/DTPデザイナーコース、Flash実践講座


Webデザイナーに転職成功された神戸さんに成功の秘訣をインタビューしました。

私のキャリアチェンジ成功の秘密!

お仕事の勤務形態は?

10:00~19:00(フレックス制)で、最近は残業が少しありますが、あまりしてはいけないので、時間の使い方を考えて業務を行っていく必要があります。

お仕事の内容と求められたスキルは?

ナガセキャリアセンター新宿本校受講生 神戸さんデザイン80%・その他事務・資料作成が20%くらいです。CMSシステムを開発している会社なのでテンプレートデザインの作成、ロゴやチラシの作成など、主にデザイン行うことが多いです。また、Webページを制作することもあります。

お客様よりWeb制作の発注があったら、コンペ形式なのでコンペに参加するメンバーが発表されて、参加メンバーに選ばれたら作品の制作に入り、優秀な作品が採用される流れになっています。コンペは、1から作品を作るので、Web制作技術は満遍なく必要ですし、作品は当然ですが、期日までに仕上げなければならないので、スピードも重視です。 日々の業務と制作時間のやりくりも重要なポイントです。提出した作品は、皆から意見をだし合いクオリティを上げていくので、とても勉強になりますし、とてもやりがいがあって楽しいです!

その他は、PowerPointで企画書を作成やExcelAccessもデータ管理するために使います。中でも、PowerPointはよく使用しています。デザインに関する業務が多いですが、事務的なこともありますので、バランスよく業務をこなしていくように気をつけています。

お仕事でスクールの学習が活かされているところは?

Web技術や考え方も役に立ちましたが、Web制作の仕事以外に製品のロゴを作ることもあるので、ロゴの技術を学べたこともとても役立っています。 DTPのノウハウも、まさに今の仕事には役に立っています!

未経験から転職を成功されましたが、成功された秘訣は?

ナガセキャリアセンター新宿本校受講生 神戸さんソフトの使用方法が分かるということではなく、作品を一から作り上げるスキルが身に付けられたことをポートフォリオでアピールできた点と、ナガセキャリアセンターで模擬面接・就職カウンセリングでの支援があったからだと思います。

面接対策は、就職専門カウンセラーの松本先生にとてもお世話になりました。「履歴書・職務経歴書の書き方講座」にも参加して、書類上で自分のアピールができるようになったことも大きかったと思います。

効果的な履歴書・職務経歴書の書き方講座について詳しくはこちら

実際の面接では、どんなことを聞かれましたか?

面接は、2次面接までありました。 1次面接では、マネージャーの方2名と面接を実施しました。

  • 経歴と志望動機
  • 経歴の中でのスキルや得意な項目
  • どうしてWeb業界に入りたいのか?
  • ポートフォリオ作成にかけた時間は?

等の質問がありました。マーケティングをやっていたので、Web制作は初めてでしたが、ディレクション的業務はやったことがあるので、松本先生に言われたように過去の経歴でアピールできるところは最大限にしました。1次面接は、1時間くらいで終了しました。とても緊張しました。

二次面接はいかがでしたか?

神戸さんのWeb作品2次面接は、実業務に就いていらっしゃる現場の方が担当でした。見極めポイントは、職場のメンバーと上手く協調していける人物か?ということの確認だったようです。また、ここでもポートフォリオのことを多く聞かれました。作品のコンセプトを聞かれたので、コンセプトをしっかり伝えるプレゼン能力も必要だと強く感じました。

その他の質問として、よく見るWebサイトは? 本はどんなものを読むの?等でした。仕事とは直結してはいませんが、ヒューマニティーみたいなものを確認されたようでした。色々な質問がありましたが、松本先生との模擬面接を思い出し、出来ることは自分なりにできたと思います。あとは入社してから、めいっぱい戦っていこう!と思いました(笑)

Web・DTPの学習以外で、スクール通学で役立ったことは?

ナガセキャリアセンター新宿本校受講生 神戸さん学習した内容や作品だけではなく、応募書類の作成や面接時のこと、そして何よりも私自身を良く知るためのサポートをしていただきました。例えば、松本先生との就職対策カウンセリングでは、“自分の弱みや強みをしっかりと明確にできるように!”と言われて、初めて自分自身の強み・弱みを考え自己分析する機会を持ちました。準備ができたので面接ではしっかり答えられたと思います!

また、未経験でWeb業界に就職をするならば、ポートフォリオ(作品)も大きなポイントとなるので、“納得できて、自分らしい絶対自信のある作品を面接では持っていくように“と具体的なアドバイスもいただきました。独学だけでは準備しきれない細やかなアドバイスをいただきました。

ナガセキャリアセンターの就職・転職エージェントサービスはこちら

技術だけでなく、自己分析やアピール・ポートフォリオもとても大切なんですね。

採用していただいた最大のポイントは、ポートフォリオだったのかもしれません。Web・DTPでの作品は沢山作ったので、(10作品以上・規定課題と自由課題)それが決め手だったのではと思っています。私も最初は未経験で自信がなかったのですが、先生やスタッフの皆さん、そして松本先生にも応援いただいて、励みと自信になりました。

スクールに通学するメリットは、どんなところにあったと思いますか?

テキストに書いていないデザインやトレンドスキルなどを教えてもらえたこと、操作方法やテキストでは学べない技術も教えていただけたのがよかったです。特に卒業制作では、沢山の技術を教えてもらいました。また、限られた先生ではなく、複数の先生に教えてもらうことで偏らないで色んな技術やポイントを学べたので、操作だけではなく技術や考え方の習得をさせていただけたと思います。

仕事をされながら頑張ってお勉強されてましたが、いかがでしたか?

前職は派遣だったのですが、少なくても週2日は通学しようと心に決めていました。比較的コンスタントに通学できていたので、楽しくスムーズに学習は進められました。

今後、学びたいこと・習得したスキルはありますか?

もっとアクションスクリプトの技術を学びたいと思っています。習得して自信がもてれば、よりチャンスが増えるので頑張ってみたいなと思っています。それと、私はまだコーディングが少し苦手なので、苦手意識の克服とスキルの底上げを頑張ってしていきたいです。


新宿本校、米良先生神戸さん、ありがとうございました!
転職の成功は、テクニカルスキル+人間力だったのかもしれませんね。いずれもアウトプットするために、人に伝えていくスキルの大切さを感じました。神戸さん、これからのWebデザイナーとしての新たな挑戦を楽しみにしています!是非頑張ってください!スタッフ全員でこれからも神戸さんの更なる夢の実現に向け、全力投球でお手伝いをしていきます!!(インタビュアー:米良)