パソコン教室、ナガセキャリアセンターのスクール情報をお届けします


CAD利用技術者試験1級建築、林さんが最優秀賞受賞!

カテゴリー: CADスクール, 就職・転職成功者インタビュー


CAD利用技術者試験1級建築、受講生、林さんが最優秀賞受賞!

資格だけでなくCAD操作の実力も身に付きました

林さん
受講コース:AutoCAD総合資格コース(CAD利用技術者試験)

CAD 利用技術者試験センターによる、合格者の中から最高得点者に贈られる最優秀賞。林さんは、全受験者数542名の中から、最高得点で合格されました。ナガセ受講生の最優秀賞受賞は今回で5期連続になります。

CAD を勉強するきっかけは?

設計の仕事をやりたかったので、その入口としてCADを一から勉強しようと思いました。

CAD利用技術者試験の勉強で大変だったことは?

試験時間が80分で筆記20分、実技60分が目安という中で、勉強を始めた当初は数ヶ月程度の勉強で実技の課題を60分程度で仕上げられるようになるのだろうか…?という不安がありました。

全国最高得点で合格されましたが、高得点を取るために工夫した勉強方法は?

ナガセキャリアセンター受講生 林さん実技の過去問を何度も繰り返しました。
1回目は作図手順をメモに取り、2回目はメモを見ながら作図していき、3回目以降は何も見ずに作図していく方法でやりました。



林さんの資格取得までのスパン
2013年10月 CAD学習スタート
2014年1月 CAD利用技術者2級 合格!
3月 CAD利用技術者1級 学習スタート
8月(6月受験) CAD利用技術者1級 合格!

今後の目標を教えてください。(現職での目標や転職などの目標)

現在は派遣社員としてCADオペレーターの仕事をしていますが、ゆくゆくは正社員として設計もできるようになりたいです。

これから1級を受験する受講生にアドバイスをお願いします。

実技問題を60分で終わらせられるよう工夫していくうちに、ちょっとした操作方法でも素早くできるようになり、資格だけでなくCAD操作の実力も身に付きました。
最初は難しいな…と思っていても勉強をやっていくうちに自然とスピードも上がっていくので、諦めずに繰り返し練習していけば結果は必ずついてくると思います!