Excelデータ分析、定量分析、ビジネスデータ分析、データサイエンティストならナガセ

NCCトップページ就職・転職・資格に強いナガセキャリアセンター

<お知らせ>

ナガセキャリアセンターは平成29年3月末日をもちまして、閉校させて頂くこととなりました。

詳しくはこちらをご覧ください

データサイエンティストとは?

企業に蓄積された莫大な情報を指す「ビッグデータ」を活用し、企業活動に生かすために分析する専門人材

データサイエンティストインターネット上に増え続ける膨大なデータ分析を専門的に扱う「データサイエンティスト」が注目されています。
過去の経験や知識に基づき、目の前の大量のデータを分析して予測モデルを導き出し、マーケティングや、ビジネス上の各種意思決定に有用な知識や洞察を生み出すことのできるデータ分析技術が強く求められています。

ナガセでは、データサイエンティストとして即戦力を発揮できる人材を育成します。

ナガセはデータサイエンティストを育成

ビッグデータビジネスの拡大は、年間7兆7700億円の経済効果

総務省発表の「情報通信白書」によると、ビッグデータをフル活用した場合、現状でも年間7兆7700億円の経済効果が見込めると試算しており、ビッグデータビジネスは今後ますます拡大していくでしょう。

企業ではデータサイエンティストの育成が急務

分析を担うデータサイエンティストは、豊富なIT知識が求められ、また問題解決へのコンサルティング能力やプレゼンテーションスキルなども不可欠です。しかしながら現在、日本では7千人程度しかいないとされています。そのためデータサイエンティスト不足が顕著になっており、企業間で人材確保をめぐる競争が激化しています。

ナガセのデータサイエンティスト講座

企業が集積するデータを使って「売上」と「利益」を上げるには
企業活動の「過去」「現在」「未来」の分析が不可欠

売上と利益を上げるデータ分析を行うには、企業活動、経済活動の主要素を理解し、それぞれの目的に合わせたデータ分析技術が必要です。

データ分析の流れ

データサイエンティスト講座の構成

分析内容 対象講座
企業活動の「現状」を知る 企業経済の基礎知識
企業活動の「未来」予測の前提知識 データ分析の手法
企業活動の「未来」を予測する 定量分析
企業活動の「過去」を分析する 財務諸表分析
経済社会の「動向」を分析する DSコース総合演習

お問合せ・ご質問はお気軽に、各教室のフリーコールへお電話ください

直営校

新宿本校
吉祥寺校
横浜スカイビル校
名古屋校

フランチャイズ校

NCP南大沢校
フリーダイアル0120-812-216
NCP三島校
フリーダイヤル0120-458-001
NCPアベノ校
フリーダイヤル0120-555-309

パソコン教室・パソコンスクールならナガセキャリアセンター

ナガセキャリアセンター