データ分析のナガセ、企業経済の基礎知識

NCCトップページ就職・転職・資格に強いナガセキャリアセンター

財務関数を制覇!自分でシミュレートして、最適な貯蓄計画を!

企業経済の基礎知識

Excelを究める上でひとつの大きな課題になるのが「財務関数」 豊富に用意され、すぐに実生活に使えるにもかかわらず、シミュレーション結果とどうしても合わない、関数の違いがわからない、ここではどれを使うの?予測ができない、パンフレットの記述の検証がしたいのに手がつかない等々、もどかしい思いが溜まる分野です。 この際、財務関数の意味内容、考え方まで含めて制覇してしまいましょう。Excel関数講座修了者はもちろん、利子、利息、利回りといった経済社会に必須の項目から今を読みたいという方にもお勧めです。扱う事例はまさに実践。預金、今、話題の国債、生命保険、ローンを題材に講座が進みます。経済記事がすらすら理解できるようになりたい、保険外務員の言うことを明確に理解したい、自分でシミュレートして、最適な貯蓄計画を立てたいとは思いませんか。

【受講対象者】 Excelで数式が入力できる方

 
対応Ver. 取得資格・スキル 受講期限 受講単位 受講料
企業経済の基礎知識
[集中講義]
1日間
4単位
(6時間)
22,000円
(税込 23,760円)

※受講料には教材費を含みます。
※入学金11,000円(消費税込)が別途必要です。
※1単位=90分

データサイエンティスト講師

今岡 不二男

【一橋大学、スタンフォード大学院博士課程、PH.D、MD】

米銀行を経て、公的機関にてデータアナリスト教育事業に従事する。平均月売上5,500万円のオンラインショッピングサイトを起ち上げ、成功させる。現在、ナガセキャリアセンターのオリジナル教材を開発。

碩 典一

【筑波大学第一学群人文学類卒業 認知言語学専攻】

大学卒業後、Web関連企業に勤めた後、独立し、Webマーケティングに特化した会社を経営。大手電機メーカー、専門商社、マスコミ、小売チェーン店、行政機関、大学など様々な業界において100社以上の企業・団体のWebマーケティングを支援。

カリキュラム

  • 企業経済の基礎知識
    金利の基礎知識/金利と経済社会 利子、利息、元本、元金、利回りなどの考え方と区別を扱います。価値基準として使われる「現在価値」と「将来価値」といった独特の言葉に慣れてください。/日本経済は「自由金利」で動いています。金融マーケットで経済の仕組みそのものによって決められていく金利を理解し、日本銀行や市中銀行が何をしているのか、それが私たちの生活にどう関わっているのかを学びましょう。 1単位
    金融商品の種類/貯蓄型金融商品 お金に関わる「商品」がどのように販売されているのか、どんなものを「金融商品」と呼ぶのかを概観します。/銀行や証券会社が販売している「預金」について扱います。普通預金、定期預金、積立預金などを紹介しながら、お金を預けると、それがどう扱われ、いつ、幾ら受け取れるのか、自分でしっかり把握できるようにします。 1単位
    投資型金融商品/債券投資 投資型金融商品は売り買いによって生じる「差益」が売りの金融商品です。手にするものは預金と同じお金ですが、預金よりも、利益や損益が大きくなる商品です。どんなものを投資型金融商品と呼ぶのか知っておきましょう。/投資型の中で、経済動向に大きな影響力を持つのが「債権」、特に「国債」です。国債への投資というのはどういうものなのか、どうやって投資するのか、自分で計画できるようにします。 1単位
    生命保険の種類/ローン かけておくべきだと思うけれど、どんなものをどうやって選べばいいのかわからない金融商品の筆頭が生命保険です。主契約と特約、支払い金の中身など理解しておいて損はありません。/毎回同じ額を返済していく元利均等方式、元金も利子も減少していく元金均等方式、そして繰り上げ返済について学びます。どれが自分に合ったローンの組み方なのか、得に見えても本当にそうなのか、自力で判断できるようにしましょう。 1単位
    合計:4単位

お問合せ・ご質問はお気軽に、各教室のフリーコールへお電話ください

直営校

新宿本校
吉祥寺校
横浜スカイビル校
名古屋校

フランチャイズ校

NCP南大沢校
フリーダイアル0120-812-216
NCP三島校
フリーダイヤル0120-458-001
NCPアベノ校
フリーダイヤル0120-555-309

パソコン教室・パソコンスクールならナガセキャリアセンター

ナガセキャリアセンター