MCP/CCNA/LPIC/Javaなど資格取得やSE(システムエンジニア)を目指すナガセITスクール。Android技術者認定試験とは?ページ。

NCCトップページ就職・転職・資格に強いナガセキャリアセンター

Android技術者認定試験とは?

Android開発技術力を証明する資格、 Android技術者認定試験

市場から期待の高いAndroid技術者として必要な技術力を証明

Android技術者認定試験とは、一般社団法人Open Embedded Software Foundation(OESF)が、Android開発に関する技術力と知識を認定する公的な試験です。

Androidアプリ開発エンジニアを目指す方には、保有スキルを証明することができ、就職・転職においては強力な武器となります。

Android技術者認定試験取得で活躍できる職種

Androidアプリ開発エンジニア、Webアプリ開発者、モバイル開発者、Java開発者など

Android技術者認定試験の内容

Android技術者認定試験制度には、アプリケーション技術者試験とプラットフォーム技術者試験の2つが用意されています。また、レベルも「ベーシック」と「プロフェッショナル」の2段階設定となっており、受験者が目標を立て易い構成です。
Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック
試験範囲

Androidプログラミング、Javaプログラミングの知識、スクリプト言語、オブジェクト指向、Android基礎知識(アプリ視点)

受験資格 制限なし
問題数 70問
出題形式 四肢択一
合格ライン 70%以上の正答で合格 ※合格ラインは変更されることがあります。
試験時間 90分(アンケート含む)
受験料 16,200円(税込)

Android技術者認定試験取得を目指す講座

Android技術者認定試験対策講座
受講単位 受講期限 受講料
16単位(24時間) 1ヶ月~3ヶ月 94,000円
(税込 101,520円)

※受講料には教材費を含みます。
※入学金11,000円(消費税込)が別途必要です。
※1単位=90分

お問合せ・ご質問はお気軽に、各教室のフリーコールへお電話ください

直営校

新宿本校
吉祥寺校
横浜スカイビル校
名古屋校

フランチャイズ校

NCP南大沢校
フリーダイアル0120-812-216
NCP三島校
フリーダイヤル0120-458-001
NCPアベノ校
フリーダイヤル0120-555-309

パソコン教室・パソコンスクールならナガセキャリアセンター

ナガセキャリアセンター