CCNA資格取得なら、ネットワークエンジニア育成のナガセITスクール

NCCトップページ就職・転職・資格に強いナガセキャリアセンター

CCNAとは?

CCNA シスコ認定ネットワーク技術者資格合格率

ネットワークエンジニアを目指す必須の資格CCNA

CCNA取得は、ネットーワーク技術習得者であることを証明します。

CCNA(Cisco Certified Network Associate)とは、世界最大のネットワーク機器メーカーであるシスコシステムズ社の認定する資格です。CCNA資格を取得することで、ネットワーク構築と運用管理能力を証明することができます。ルータやスイッチといったネットワークを構築する際に必要な装置の大半を占めるのはシスコシステムズ社の製品です。そのため、CCNA取得はIT業界で活躍するための大きなアドバンテージとなり、就職・転職においては強力な武器となります。

ネットワークエンジニア、SE(システムエンジニア)を目指す方の強力な武器。

シスコ CCNA ネットワーク アソシエイト認定資格取得者は年々、増加傾向にあります。これは、近年のネットワーク機器の需要の爆発的な増加に伴い、無線LAN ネットワークの設定方法やセキュリティ技術習得者を必要とする企業が増えているためです。そのため、ネットワークエンジニア目指す方には必須となる資格です。

上位資格には「CCNP」があります。

CCNPについて、詳しくはこちら

CCNA取得で活躍できる職種

システムエンジニアネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、サーバエンジニア、運用オペレータ、カスタマエンジニアなど

CCNA取得者の声

佐藤さん
NWエンジニアに転職


仕事と両立しながらだったので、思うように勉強がはかどらない部分もありましたが、あきらめず毎日1つ理解する、という気持ちで取り組んでました。

岩崎さん
営業からNWエンジニア


実際に資格習得をして、就職できたので成せば成るとわかり前よりポジティブになったと思います。

島袋さん
事務からNWエンジニア


まずはITの世界を知る事、まだほんの入り口をかいま見たまでなので、世界を知り、知識と経験を積むことが一番の目標です。

井上さん
未経験からエンジニアに


未経験の分野だったので、スタートの1ヶ月は学習スタイルを確立するのが大変でした。履歴書・職務経歴書の添削や就職活動についてアドバイスをいただけました。

CCNA試験の概要

CCNA(Cisco Certified Network Associate)

CCNA試験では、WAN でのリモート サイト接続の実装と確認を含め、中規模ルーテッドネットワークおよびスイッチドネットワークの導入、設定、運用、およびトラブルシューティングを行う能力を備えていることが証明されます。
CCNA 200-120J
概要 CCNA Composite 試験:200-120 CCNA は、CCNA Routing and Switching 認定に関連する複合試験です。
試験範囲
  • IP データ ネットワークの運用
  • LAN スイッチング テクノロジー
  • IP アドレッシング (IPv4 と IPv6)
  • IP ルーティング テクノロジー
  • IP サービス
  • ネットワーク デバイスのセキュリティ
  • トラブルシューティング
  • WAN テクノロジー
受験資格 制限なし
問題数 50問-60問
試験時間 90分

CCNA取得を目指す講座

シスコCCNA資格完全対策講座
受講単位 受講期限 受講料
60単位(90時間) 1ヶ月~9ヶ月 205,000円
(税込 221,400円)
給付金制度対象講座[受講期間]5ヶ月
シスコCCNA資格完全対策基礎強化コース
受講単位 受講期限 受講料
76単位(114時間) 2ヶ月~9ヶ月 238,000円
(税込 257,040円)
シスコプロフェッショナル養成資格コース
受講単位 受講期限 受講料
132単位(198時間) 5ヶ月~12ヶ月
[集中講義]6日間
600,000円
(税込 648,000円)

※受講料には教材費を含みます。
※入学金11,000円(消費税込)が別途必要です。
※1単位=90分

お問合せ・ご質問はお気軽に、各教室のフリーコールへお電話ください

直営校

新宿本校
吉祥寺校
横浜スカイビル校
名古屋校

フランチャイズ校

NCP南大沢校
フリーダイアル0120-812-216
NCP三島校
フリーダイヤル0120-458-001
NCPアベノ校
フリーダイヤル0120-555-309

パソコン教室・パソコンスクールならナガセキャリアセンター

ナガセキャリアセンター