マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS資格)試験の詳細内容

NCCトップページ就職・転職・資格に強いナガセキャリアセンター

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS資格)とは?

高い資格合格実績、マイクロソフト オフィス スペシャリスト

パソコンが使えることを客観的に証明! 就職・転職には必須の資格No.1です。

パソコンが使えることを客観的に証明マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは、マイクロソフト社のOffice製品に含まれるExcelやWord・Power Pointなど、企業でよく使用されているアプリケーションソフトの利用能力を資格として証明できるマイクロソフト社主催の資格試験制度です。
「Excelが使える」・・・でもどれだけ使いこなせるかはなかなか表現しづらいもの。MOSは、パソコンを実務的に扱えることが客観的に証明でき、就職・転職やスキルアップに人気NO1の資格です。

ナガセPCスクールは全員が「MCT有資格」のインストラクター

ナガセPCスクールのインストラクターは全員が教える、プロであるMCT取得者です。
また、「CPLS IW Award 2011」で最優秀賞を受賞。指導力に自信があります。

MOS資格取得者の声

田村さん
受付事務から医療事務に


Word、Excelは今後役に立つ操作ばかりで早く実務に使いたいと思った。自信を持って「パソコンができる!」と言い切れる事は大きな武器になります!

三山さん
販売から事務職に転職


事務系の仕事に転職するため・スキルを身に付けるために入学しました。今後は、事務の仕事に慣れて、勉強の成果を活かしたいと思っています。

泉さん
学生から大手IT企業内定


学校の就職課以上に、一人一人きちんと向き合ってカウンセリングをしてくれるので、自分の可能性を広げることができました。

矢澤さん
主婦から事務職に


子供達もだいぶ大きくなったので、社会復帰に備え、スキルアップしようと思い受講しました。MOS資格取得の勉強をしてきて、大変よかったと思います。

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)試験の概要

  • MOS(Office2013)には、スペシャリストレベル(一般)とエキスパートレベル(上級、2014年夏予定)があります。スペシャリストレベルの試験科目は、Word 2013、Excel 2013、PowerPoint 2013、Access 2013、Outlook 2013の5科目。エキスパートレベルの試験科目は、Word 2013 エキスパート、Excel 2013 エキスパート で、それぞれPart 1 とPart 2があります。Part 1、Part 2の2科目に合格すると認定証が発行されます。

    試験範囲 Word 2013/Excel 2013/PowerPoint 2013/Access 2013/Outlook 2013の機能や知識を問う試験です。 ※資格は1科目ごとに認定されます。

    ※WordとExcelには、スペシャリスト(一般)とエキスパート(上級、2014年夏開始予定)の2レベルがあります。
    試験形式 成果物(ファイル)完成型
    MOS 2010 までは、25~40問程度の前後に相関関係のない問題が出され、1問ごとに解答させるものでしたが、MOS 2013は、ひとつの成果物(ファイル)を完成させる形式の試験です。
    ※ Outlook 2013の出題形式のみ、MOS 2010までの形式と同様に一問一答形式です。
    試験時間 50分
    受験料

    スペシャリストレベル:各科目 10,584円(税込)
    エキスパートレベル:各科目 10,584円(税込)

    Office2013バージョンを取得する講座を見る

  • MOS(Office2010)には、スペシャリストレベルとエキスパートレベルがあります。スペシャリストレベルの試験科目は、Word2010、Excel2010、PowerPoint2010、Access2010、Outlook2010の4科目。エキスパートレベルの試験科目は、Word 2010 エキスパート、Excel 2010 エキスパートの2科目です。

    試験範囲 Word 2010/Excel 2010/PowerPoint 2010/Access 2010/Outlook2010の機能や知識を問う試験です。 ※資格は1科目ごとに認定されます。

    ※WordとExcelには、スペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2レベルがあります。
    受験資格 制限なし
    問題数 約20~45問(問題数は科目によって異なります)
    試験時間 50分
    受験料

    スペシャリストレベル:各科目 10,584円(税込)
    エキスパートレベル:各科目 12,744円(税込)

    Office2010バージョンを取得する講座を見る

  • MOS(Office2007)は、Office2007(Word・Excel・Access・PowerPoint)、Windows Vistaに関する操作スキルを認定する資格です。試験科目は、Word2007、Excel2007、PowerPoint2007、Access2007、Outlook2007、Windows Vistaの6科目です。

    試験範囲 Word2007/Excel2007/PowerPoint2007/Access2007/Outlook2007とWindows Vistaの機能や知識を問う試験です。 ※資格は1科目ごとに認定されます。

    ※WordとExcelには、スペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2レベルがあります。
    受験資格 制限なし
    問題数 約20~35問 (Windows Vista:約30~40問 )
    試験時間 50分
    受験料

    スペシャリストレベル:各科目 12,744円(税込)/ エキスパートレベル:各科目 12,744円(税込)

    Office2007バージョンを取得する講座を見る

MOS導入事例
Office2013講座開講

お問合せ・ご質問はお気軽に、各教室のフリーコールへお電話ください

直営校

新宿本校
吉祥寺校
横浜スカイビル校
名古屋校

フランチャイズ校

NCP南大沢校
フリーダイアル0120-812-216
NCP三島校
フリーダイヤル0120-458-001
NCPアベノ校
フリーダイヤル0120-555-309

パソコン教室・パソコンスクールならナガセキャリアセンター

ナガセキャリアセンター