プレスリリース:「これしかできない!」を技能と心理と経験で アプリに封じ込めるまったく新しいiPhoneアプリ開発講座

NCCトップページ就職・転職・資格に強いナガセキャリアセンター

プレスリリース

報道関係者各位

2014年2月発信

あれもできる、これもできるではない「これしかできない!」を技能と心理と経験で
アプリに封じ込めるまったく新しいiPhoneアプリ開発講座が始まっています。

ICTを用いて救急患者のたらい回しを防ぐリアルタイム医療情報アプリ、聾唖者発声代行(読み上げ)アプリ開発者が講師。喜び、感動、Funも手法で創造してしまう常時満席の大人気講座になっています。

常に最新版iOSで授業を行うため、最高の講師以外は担当不可。だから人気が出る理由、業務にニーズを創りだす手法、気づき、間、バランス、もちろん最新情報まで、すべてにトレンド最先端の授業が展開します。

講師は、タブレットを用いた消防署・救急車で出動する救急隊・医療機関を結び迅速な救急搬送や情報共有を行うためのシステムを米国の大学との共同研究を通して開発。

また、事故などで声を失った方の意思疎通を補助するためにキーボードを押すと音声で読み上げるiPadアプリを作成。現在では多くの聾唖者に使われ、カジュアルな会話ができるようになったという喜びの評価を受けています。

『小さなアプリには感動、もてなし、利便性、ジョイ、絆、ありとあらゆるものを詰め込める』と言う講師の指導は要求が厳しいが、最新技術、ユーザビリティ、アクセシビリティ、利用者心理の知識が満載。常時、満席の賑わいを見せています。

Objective-C言語の基本から始まる講座は、経験者も初心者も横並びにしてスタートしますが、終講時には同じレベルでiPhoneアプリを作成することができるようになります。まったく何も知らなかった人が最後にはアプリの動作パフォーマンスまでチェックする驚きの光景が見られます。

作りたいアプリをプロ並みに仕上げた達成感は格別なものがあるでしょう。Objective-C言語は、王道のプログラミング言語から派生しているので、他言語にもAndroid用言語習得にも役に立つ近道になります。今、もっとも旬なスマートフォンへのアプローチは多彩なビジネス需要に直結します。

間やバランスの講義は、プロが習いに来るほど、ゲーム開発の肝でもあります。まだまだ発展途上、まったく実用化されていない技術まで話が及ぶと、内容を超えたアイデアが飛び交うこともあります。

Mac購入時に1万円分、iPad・iPhoneで5千円分のApp Store Cardが提供されます。さらにMacは学生・教職員価格で購入できます。

何でもできるPC環境から「これしかできない。でも痒いところに手が届きまくる」スマートフォンアプリケーションの世界。まだまだスーパートレンドは続きます。

iPhoneアプリ開発講座

【講座名】iPhone/iPadアプリ開発講座

【受講単位】 12単位(18時間)

【受講期間】 3日間

【受講料】75,000円(税込)

URL:http://www.nps.ne.jp/it/apli/iphone.html


会社概要

社名:株式会社 ナガセPCスクール
代表者:代表取締役社長  永瀬 昭典
創 業:1996年4月
資本金:1億円
決算期:3月
本社:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー5F
本部・広報部:〒167-0043 東京都杉並区上荻1-11-2 OSビル3F
事業内容:PCスクール運営、人材育成事業
URL:http://www.nps.ne.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナガセPCスクール 広報担当:中井 崇之
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-11-2 OSビル3F
TEL:03-5335-6385 FAX:03-5335-6381
お問合せURL https://www.nps.ne.jp/form/f/houjin/new


NCC公式FacebookNCC公式Twitter

パソコン教室・パソコンスクールならナガセキャリアセンター

ナガセキャリアセンター